企業が行う社員研修のメリットとデメリット

企業が行う社員研修には様々目的がありますが、どれもメリットもあればデメリットもあります。
新入社員研修の場合には、同期の人達との交流できる場できますので、同期の仲間との絆もその研修で作ることができるメリットがあります。
また、社会人としてのルールやマナーを身に付けることもができることもメリットとなります。
これから企業の一員として働いていく上では、こうした研修は新入社員にとっては有益なものとなります。
そして一方で中間管理職向けのリーダー研修のメリットは、リーダーとしての心構えや部下の育て方などを勉強することができます。
この研修によって、上司と部下との良好な人間関係を作ることができます。
逆にデメリットは、あまりにも社員研修の内容が厳し過ぎてしまうと社員の心が折れてしまうことです。
場合によっては、大切な人材が退職してしまうという事態になるケースもあります。
これでは社員研修の目的とかけ離れてしまっているため、意味のある研修内容にしなければいけません。